Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/159-981296d7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夜もなおあつい

・ネットで漫画をけなすことに意味があるのかないのか問題。ある。いや、無い。どっちだ。下らないレベルでいうなら、ある特定の人たちに向けてならば意味はあるのだろう。誰かというと、おれの知人友人たちだ。彼らはおれを知っているから、何を好み何を嫌うか、正確ではないにせよ何かしらの認識は持っている。対して、誰とも知らぬ人間がフラフラ更新してるブログを読んでくれているあなたへ。あなたへは意味があるのだろうか?

・おれはただ、分析めいたことや考察ごっこが好きなだけで、本当のところは何も分かっていない(分かっているとしても、他人にそれを正確に伝える技術を持たない)ことに対しての自覚はさすがにあるんだけど、こういう不安も書き続ければ忘れるのか

・漫画にしろ本にしろ、紙媒体に接しているときって、『紙をめくる』行為そのものが結構大きな役割を果たしてると思うんですよね。
ネット配信の漫画や個人のweb漫画なんかも見てはいるけど、
商業のものは「はやく単行本で読みたいな~」(HXL、ジャバウォッキー、谷口ジローのシートン、真異種格闘大戦etc..)、個人製作のは「紙で見るとまた違う感想抱きそうだな~」ってどうしても思ってしまう。
nyや洒落を拒んでる理由として、かっこつけの倫理道徳はもちろんある。何でもかんでも落としてたら消費に追われて楽しめなくなるのでは?という危惧や、対価を払ったものでなければ、全力で楽しまんと集中することができない。という、これまた半分見栄の消費者哲学もある。だけど一番の理由は、自分自身にとっての文字や絵の触れ方として、ディスプレイで読むっていうのは、どうしても不自然なことをやってるような気がしてならないからなんだろう。
紙の重みや手触りというのは心地よいものだ。
とはいえ、結局は習慣を美化しているだけか?未来人にとっては、紙束なんてただのアンティークに過ぎないよな。

・漫画と比べ、アニメは、視聴者の反応や批評、制作者のインタビューを見たりなど、二次消費(と言うのか?)の方に興味が行きやすいのはどういう性向なんだろう。大人数で作って、大人数が目にするメディアだからかな?うーn、自己分析しきれないな

・ニュースサイトを運営している人たちに言いたい。誰か著名人が亡くなったからって一々ご冥福お祈りいたしますとか取り上げんな!祈ってねーだろ!!嘘くさいんだよ!!ほんとに悼む気持ちがあるなら、決まり文句以外の言葉を使え!普段散々不謹慎な笑いをネタにしてるくせに、生き死にが関わるときだけ真面目ぶるかよ。卑怯だ。イライラする。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/159-981296d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。