Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/170-9373767d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラマツルギーの意味が未だによく分からない

・劇場版空の境界 第五章 矛盾螺旋 の感想
見てきた。
うーむー、過去4作の倍の尺という長さの割には、満足感は得られなかった。演出もワンパターン。
パンフレットによれば、監督は「原作を忠実にやるには4時間は必要なのだから、だからこそただのダイジェストにはしたくなかった」そうだが、
シーンを断片的にして繰り返したり巻き戻したりすることが、この章のテーマである「螺旋」を意図してるってのは理解できなくもないけど、だからといって観客に一秒たりとも気を抜かせないよう疲れさせることだけが作家性ではあるまい。細部をメモしていたわけでもないのであくまでも印象だが、余韻というか余裕が足りない映画になっていると強く感じた。五章にもなって今更原作未読の観客がどの程度のいるのかは分からないけど、筋をろくに追えないほど時系列を引っ掻き回すのは疲労感を増すだけだろう。いやほんと原作未読の人の感想を聞いてみたいです。

全てのキャラがマンションに集結するクライマックスは盛り上がった。具体的に言うと橙子役の本田貴子の演技に燃えた。大歓喜。ファンとしては、橙子さんが怖いくらいかっこよかったので、それだけでも十分といえば十分。ロデムパロディの魔物もよいよい。アルバ役の遊佐浩二も胡散臭くて哀れで弱くてすごく上手かったです。ほんとにどうでもいいけど、黒桐くんはあんな頭ガンガンぶつけられたら包帯巻くだけじゃすまないよね多分。出血量的にも。アニメだけど。すいませんまちがいました。

(追記)
出来の良し悪しではなく、一番盛り上がる五章が一番人を選ぶ章になったのが残念 って意見が2chにあったけど、それに同意します。
これはほんと趣味の話だから強く主張する気はないけど、自分の求めていたものは「橙子さんかっけー!!巴お前の生き様が疾走がSPRINTER───!!!」って少年漫画的な高揚感だったんだろうな。それがトリッキーな構成のせいで失われたのは事実なのだし。
巴と家族の絆に尺割いて丁寧にやったのはよかったです。巴好きなので。

・ビームフェローズ
新宿紀伊国屋東口店にペーパー置いてありました。詳細は来月のビームを待て ですかね
good!アフタヌーンのもあった。普通の漫画単行本みたいなツルツルする加工(何ていうのあれ)してあって宣伝費かけてんだなーと思いました。石川雅之が看板って、カタリベを打ち切ったリィド社は今どう思ってるのだろうなー。

・もうひとつ新宿紀伊国屋。放浪息子の既刊に千葉さおりの絵のポストカードが封入されていた。店頭POPを封入特典として再利用ですか。いや、いいんじゃねーの。さっきファンになった人はラッキーだよね!そうだよね!
買いたかった。泣く泣く諦めた。きっと2ヵ月後には後悔してるんだろうけど、今は700円をセーブしよう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/170-9373767d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。