Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/191-678e8204

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ヤングキングアワーズ感想 2008年11月号

僕自身は連載開始、もしくはそれ以前からの古いファンというわけでは全くないので、感慨深い なんていうのは白々しいのだろうけど、それなりには長い間読んでいたので、やっぱり素直にこう思います。HELLSINGが最終回を迎えてとても感慨深い。

そのHELLSING最終回の余韻をぶち壊しているのか、ある意味『らしい』のか、HELLSINGが終わった次のページをめくれば、目次にもクレジットされていない、だれだかわからないまんがか(あれれー?りくどうこうじせんせいに絵が似てるぞー?)が、連載終了お疲れさまメタパロディ漫画を描いています。ホーリーブラウニーのキャラを使って。
作中でキャラにも言わせている通り、まず間違いなくホーリーブラウニーの単行本などに収録されることはないと思うので、ファンは買っておいた方がよいかもしれません。



以下ネタバレあるので、単行本派の方はお読みにならないよう、お気をつけくださいまし。



(現在雑誌が手元に無いので話数表記無し)

>>惑星のさみだれ_水上悟志
巻頭カラー70Pって仕事量凄すぎ。
今回は夕日と三日月の関係に焦点を定め、回想として半月を登場させたり、戦闘シーンでは久々にさみだれの爆発力を見せてもらったりしたせいか、何となく初期の雰囲気を思い出した。
「殺されてもいいな…」→「気が合うな」
「最高だ!」→「気が合うな!」 でかぶせてくるのはよかった。こういう演出大好き。
因果乱流の意味が分からんので誰か解説よろしくよろむ。
うーんやっぱり、おれは獣の騎士団ひとりひとりの話よりも、夕日とさみだれに関連した話の方をこの漫画には求めてるんだろうなー。と今回読んで再認識した。

>>清々と_谷川史子
新連載。アワーズプラスを経て、本誌でも連載。女性作家といえば二宮ひかるや石田敦子のアワーズでは、なんかこう一服の清涼剤的な存在です。
1話で特別どうってのはなかったけど、今後楽しみ。

>>HELLSING_平野耕太
終わった。終わっちゃいました。
まず婦警のエロさ増してる。増してるというか、今までエロ目線とか全然なかったのに。最終回でフェロモン身につけたわこの婦警。
「帰ってきますよ わかるんですよわたし 血吸われてますから」のコマとか可愛くてエロい。エロ胞子が噴出危険。500年経っても明るいまんまでいそうだこの吸血鬼は。
インテグラは男前度に磨きがかかっててわろた。セラスとのこなれた漫才がいい感じだったので、この2人のコンビアクション対魔ものとかも読んでみたいなーと妄想する。
結局外伝はどうなるのかな。秘するが花ってことになるのか?確かに本編の補完のみが目的なら、これ以上描かなくても話は通るけども…

最終10巻は年内発売予定。次回作は年明けスタート予定!
楽しみに待ってます。巻末の兄弟にも期待w
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/191-678e8204

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。