Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/277-70658fac

-件のトラックバック

-件のコメント

[C148]

そんな事言っちゃうと俺もつられて夏初参加しちゃうぞ~
みんなで行けば怖くないw

[C149]

小説の創作って何日目になんだろうね。
通販や委託も視野に入れてるそうだから、無理して会場行くことはないのかもしれんけど…

まあまだ先の話。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アンゲルゼ補完本が09夏開催コミックマーケット76にて発行予定!

AAST(須賀しのぶ・駒田絹特設ブログ)
これは嬉しすぎる報せ。

なお、本の目的は本編の補完(主に最終巻)なので、続編ではありません。

だそうです。マイフェイバリットの東(階級忘れた><)は出番あるかな?あってくれ!あと有紗も!というか湊は将来ヒゲ生やすのかーww相変わらず背伸びっ子すなw
打ち切りとはいえ完結巻分厚いし(全5巻予定→全4巻に)、駆け足気味なだけで話自体はちゃんとまとまってるから、まさかまた彼らに会えるとは思いもしませんでした。
何だかんだ行ったことなかったんですが、ついにコミケデビューすることになりそうだ。あーほんと楽しみ

どう持って回ったところで結局は「傑作だった!いいから読め!」としか言いようがないくらい、アンゲルゼは面白い。ライトノベルを日常的に読んではいるけどコバルト文庫には目もくれない諸兄(おれもマリみてと氷室冴子くらいしか読んだことなかったから偉そうなことは言えないけど)、君たちにこそこの作品を勧めます。ただし、シンプルに“青春異能ファンタジー”とだけ呼べるほど甘いストーリーではないので、重々お覚悟のほどお願いします。

ちなみにアンゲルゼ本編は全4巻ですが、コバルト2009年1月号に敷島と有紗の出会いの短編が掲載されています。シリーズ読者は見逃さないように。


白状しておくと、実は自分もアンゲルゼを読んだのは完結後です。去年の12月半ば頃。須賀しのぶという作家は以前から気になっていたんだけど、でも実際手を出すまでは行かずに2chスレのログだけ何となく取ってました(流血女神伝は長いからさすがに踏み出せなくて…)。
でそのまま時間経って12月になって、アンゲルゼが全4巻で完結したと知ってようやく読み始めた。そしたらもう一晩で読破ですよ。おもしれーのなんの。
だから本当は、おれみたいなのがピーピーはしゃいじゃいけないんだろうけどね。でも楽しみなもんは楽しみなんだよ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/277-70658fac

0件のトラックバック

2件のコメント

[C148]

そんな事言っちゃうと俺もつられて夏初参加しちゃうぞ~
みんなで行けば怖くないw

[C149]

小説の創作って何日目になんだろうね。
通販や委託も視野に入れてるそうだから、無理して会場行くことはないのかもしれんけど…

まあまだ先の話。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。