Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/311-1ddedd66

-件のトラックバック

-件のコメント

[C157] スッゴク当りだったよ!!

教えてくれてありがとうo(^-^)o
男の子に3時間もベロベロされちゃった・・・(///-///)

ああん・・思い出したしただけでもグショグショだょぅ><
http://is.gd/kj3y/egdn0oq/

[C158]

あんたになんか教えた覚えはないんだけど、美少女に感謝されればそれだけで絶頂だよ。
こちらこそありがとう。
一緒にスモア食べようぜ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

女の子の食卓 5巻 志村志保子 集英社

■1巻収録メニュー
アイスクリーム
ライ麦パン
ミントガム
五目いなり
マカロン
もんじゃ焼き
いちご
あぶりめのは
ディジョンマスタード
バジリコ・スパ

■2巻収録メニュー
麦茶
ニョッキ
ぎんなん
鴨南蛮そば
だて巻き
ホット・バタード・ラム
スクランブルエッグ

■3巻収録メニュー
グリーンピースごはん
シュークリーム
お赤飯のおにぎり
カップ焼きそば
ブルーベリー
グラタン
アボカドのディップ
なまり節
フルーツケーキ
キャラメルポップコーン

■4巻収録メニュー
甘酒
桜餅
きぬさやえんどう
パプリカ
ベトナムコーヒー
アーティチョーク
ところてん
カルボナーラ
タラモサラダ

■5巻収録メニュー
いちごのショートケーキ
数の子
カレー
アサリ
フルーツサンド
焼きそば
ルートビア
スモア
マーマレード



 ↑は今までに登場した食べ物のリストだけど、一覧にするとほんと幅広いのが分かる。和から洋からジャンクフードまで。
 実際のサブタイトルは“○○(シチュエーション)の××(食べ物)”という感じなんですが、シチュエーションまで全て書いちゃうと面白みが失せるのであえて食べ物だけをリストアップしました。
 一応ことわっておくと、グルメとかウンチク系、レシピ系の漫画ではありません。「女の子の食卓」のタイトル通り、食べ物と少女にまつわる連作短編集。家族だったり、恋愛だったり、友情だったり、自分のことだったり。どこまでもミクロに、ある人生の一瞬を切りとっている。

 関係無い他人からすればきっと大したことじゃない。けれど自分にとっては大事なことだから、そうそう人には話せない。そんな思いや記憶は誰にでもあるはず。この漫画で描かれているのはそういう類の個人的な出来事だ。そして、個人的だから共感できる。
 単に感情移入するのではなく「そうそう、こういう風に考えてることってあるよな~」と、実感レベルでキャラと気持ちを共有してしまう。で、読後には幸せな満足感が残る。「ああ、素晴らしい漫画だった」って風に。

 具体的に挙げられる魅力はいくつかある。

 ひとつは食べ物をテーマにしたこと。
 まあ言うまでもないけど、ただの連作短編集よりも万人にフックとなりうるテーマだ。小道具レベルでちょっと使うだけじゃなくて、人をつないだり、誰かを思うきっかけになったり、記憶を呼び起こす媒介として、話のキーとなっている。
 メニューのチョイスも巧妙。『ベトナムコーヒー』、『スモア』みたいな耳慣れないのを持ってくるかと思えば、多くの人が違和感に頷くだろう『甘い麦茶』を持ってきたり(あバラしちゃったけど、麦茶の回は甘い麦茶が題材なんす)。
 ほんと多岐に渡っててすごい。

 ひとつはひとりで勝手にマンガ夜話の白拍子さんのいう通り、人物の表情。

この作品は他にも、言い尽くせない登場人物の表情が至る所で描かれる。悔しそうとか泣きそうとか、名付けようと思えばいくらでも出来るかもしれないが、それは結局のところ読者一人ひとりの解釈でしかない。

 セリフだけじゃなくて、キャラの表情で読者の感情を揺さぶらせるのが上手い。
 さらに、別記事で白拍子さんが挙げているけど、セリフとモノローグの使い分けだとか、コマ割やら空白の使い方だとか、そういうネーム全体で気持ちを誘導するのが地味に上手い。この「地味に」ってのがポイントで、コマ割もモノローグも暗転も空白も、どう使われていようが最終的には解釈は読み手個人に委ねられる。だって読み方にルールがあるわけじゃないしさ。それなのに共感してしまう。「目は口ほどに~」の諺じゃないけど、言葉で説明されないからこそキャラの思いが伝わってきて、より深く作品世界に没頭できるのだ。
 共感指数とでも名付けちゃうか、それがとにかく高い。

 最後はキャラの多面性。多面性なんていうと曖昧だけど「長所があって短所があって人間色々あるよね><」的なアレ。アレだよアレ。
 大ごとじゃないんけど、ちょっと人に言うのはばかられるようなこと。優越感、劣等感、後ろめたさ、偏見。言葉にならないちょっとした負の感情。その手のコンプレックスを隠し針って感じに忍ばせてる。あざとくもなく、かといって露悪的にもならず、これが上手いんだわ。共感指数の高さの一翼を担ってる。

 で終わりの段落に入りますが、何か読んでていい感じなのはさ、切なかったり重かったり情けなかったり許せない話だけじゃなくて、たま~に驚くほど直球でベタな話があるのよ。そういうのばっかりだと当然陳腐化しちゃうけど、ほんとめったに無いからバランスっていうかテンポというか、通して読んだときの読後感がすげー良い。なんかこう豊かなエモーションをもらえちゃうわけっすよ。ベタだけがいいんでなし、切ないのだけがいいんでなし。バランス大事テンポ大事。
 この漫画を読み始めたのは3巻発売頃にAmazonのおすすめで見たからなんだけど(何つながりでおすすめされたのかは失念)、いやAmazonロボットのポテンシャルはマジぱねえっすわ。ほんとに侮れんマシーン兵器だよAmazon。
 蛇足になるから言いたくはないけど小書店員の記録のbookseller56さんに同意します。正直、表紙のレーベルデザインのせいで損してる作品だと思う。見かけの装丁にだまされずに、老若男女みなさまにゼヒご一読をすすめたい。
 そんで親しい誰かとバーベキューしてスモア食べたりしたらきっと楽しいよ。


じゃりっとくるのも またよしです

女の子の食卓 5 (5) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
女の子の食卓 5巻
志村志保子
月刊クッキー連載 集英社
2009年2月13日発売
この一口から始まる幸せの予感…
感動を新たに…珠玉のfoodsショート集第5弾!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/311-1ddedd66

0件のトラックバック

2件のコメント

[C157] スッゴク当りだったよ!!

教えてくれてありがとうo(^-^)o
男の子に3時間もベロベロされちゃった・・・(///-///)

ああん・・思い出したしただけでもグショグショだょぅ><
http://is.gd/kj3y/egdn0oq/

[C158]

あんたになんか教えた覚えはないんだけど、美少女に感謝されればそれだけで絶頂だよ。
こちらこそありがとう。
一緒にスモア食べようぜ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。