Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/333-580e7114

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

押切蓮介インタビュー

クリエイターインタビュー第41回 押切蓮介さん - マンガナビ
http://manganavi.jp/interview/creator/20090317/
口調が何かこう、いかにも「ああ、押切蓮介本人なんだ」って感じですね。

過去のインタビューもいくつか。
http://www.manga-gai.net/_note/column/shitumon/shitumon_osikiri.html
http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/closeup/CU20061030A/(06年10月)
http://web.archive.org/web/20080112085927/http://house.aol.co.jp/interview/12oshikiri.html(06年10月)
http://web.archive.org/web/20071010020711/house.aol.co.jp/interview/13oshikiri.html(06年10月)
一番上は時期不明。漫画街は編プロがやっているサイトだけあって、全体的にマイナー目な漫画家のインタビューが多くて面白いですよ。
上から2つ目は漫画家としてではなく、インディーズのテクノミュージシャンとしての質問がメイン。
上から3つ目と4つ目は、なぜか不動産のサイトの「この街に住みたい」シリーズの自由が丘についてのインタビュー(サイトのURL移転で記事消失してたので、アーカイヴ使いました)。

押切蓮介はほんと面白い漫画描きますよね。生産量も今の漫画界全体みてもトップクラスだし。
といっても、ぼくはでろでろの頃はアンチでゆうやみ特攻隊からファンに転向した人間です。すいません(今では都合よく全作楽しく読ませてもらっております)。過去の自分の愚かしさには慙愧の念でうんこもれそうなくらいの気持ちです。5~6年前に戻って過去の自分に教えてやりたい。「お前は数年後マンセーすることになるんだ!今のうちにもっとよく読んどけ」
で、個人的な一押しはというと、初期短編集「マサシ!!うしろだ!!」に収録されてる「悪霊ドリル」、ホラーMで連載中の「ミスミソウ」あたりです。面白いですよ。

先日「プピポー!はメルヘンってか、何となく展開が児童文学っぽいよね」的なことを言ったら、友人には賛成とも反対ともつかない顔をされました。結構的確じゃね?とか思って発言したのにちょっぴり悲しかったことを隠しきれません。

描き下ろしが結構あるっぽいので、迷ってたけど「ぼくと姉とオバケたち」2巻は結局買うかなー。

最後に本気でどうでもいいことを書くと、漫画にかぎらず、おれは自分の好きなものに関してはスレさえ立ってれば大抵2chもチェックするんですけど、押切蓮介のスレは見ていません。これはかなり珍しいことです。なんでかはよく分からんけど。なんでだろう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/333-580e7114

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。