Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/69-89c3d151

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

08年1~4月漫画まとめ 2月

1月のまとめ
2月は個人的にかーなーり大きなサプライズだった出来事がありました。
「犯罪交渉人 峰岸英太郎」の記伊孝が、キイタカシと名を変えて成年漫画デビューしたことです。でも読んでみる限り正直なところエロとしては……^^;だったので(雑誌自体も500円の価値…ウーン???)チャンスがあれば一般誌に戻ってきてほしいです。また熱い漫画が読みたい。


アオイホノオ 1 島本和彦 小学館

表:<島本和彦衝撃の最新作!!あだち充氏 高橋留美子氏激怒!?「放課後、体育館ウラにおいで。」「ショックです。そんな目で見られていたなんて。」 巻末に特別企画対談も収録!!!!!!!!!! vs.庵野秀明氏>
裏:<時は1980年代初頭─── 漫画・アニメ界に新たなムーブメントが起き始めようとしていた熱い時代。 甘くなってきている!漫画業界全体が甘くなってきている!  近い将来ひとかどの漫画家になってやろうと、もくろむ一人の男がいた。男の名は、焔燃(ホノオモユル)>

この妄信!自意識過剰!こいつは俺だ!こいつが俺だ!! …果たして何人の読者がそう思わずにいられるでしょうか。
謙虚なオタクなどいない。そんなオタクという人種の願望と不安を正確に代弁してる漫画。面白すぎる。読み応えもあります。
というか何が素晴らしいって、表紙ですよ。かっこよすぎる。2008年ベスト表紙暫定トップです。モヤモヤした暗い青は、そのまんま主人公の自意識の発露なのですか><なのに何このでかくて邪魔なオビは。内輪ネタのコメントはすでにカバー裏にあるんだからそれで十分じゃん。せっかくの表紙が台無しになってるような。そこだけは不満。

↓ちゃんとしたレビュー
「炎」対「焔」 - 漫棚通信ブログ版

アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
島本 和彦

商品詳細を見る





マップス ネクストシート 3 長谷川裕一 ソフトバンククリエイティブ

<「最強の宇宙船」ネクシート号新たなる力の覚醒!!カラー大増ページで贈る、シリーズ第3弾!Yahoo!コミックで好評連載中!!>

パラレルにして外伝にして続編! ←公式のコピーです。
おれは信者。ノーワーズトゥーセイ。
早いもので、あのマップスの続編ももう3巻。旧キャラもちょいちょい顔を見せ始めてきてるんだが、また持ってくるのが絶妙なとこで、ほんと上手い、というかずるいです。作者の掌の上で踊る幸せをこれでもかと味わえるw
もはや絶滅危惧種であるスペオペとしての単純な面白さと、過去の名作の続編というファン目線での面白さ、両方満たしてくれる最高の少年漫画だぜ
で、シアンの登場はまだですか^^^^^

マップス ネクストシート 3 (Flex Comix) (Flex Comix)マップス ネクストシート 3 (Flex Comix) (Flex Comix)
(2008/02/12)
長谷川 裕一

商品詳細を見る




マーメイドライン 金田一蓮十郎 一迅社

表:<愛の形はひとつではない。くらもちふさこ氏推薦「金田一先生が、独自のホットで時にはクールな切り口で、扉を作ってくれました。扉を開けて、女の子の愛らしさ、賢さ、柔らかさに包まれてください。」>
裏:<恋?それとも友情?女の子同士ならではの心と心の結びつきを、柔らかく、鋭いタッチで描いた傑作作品集。 以下略>

これも凝った表紙だな。何加工っていうんだろ。ちょっとしか入ってないレアな折り紙みたいな加工されてる。
百合漫画といえばそうなんですが、女性同士の恋愛というよりは、友人関係からの変化に重きを置いて描かれてます。なのでよっぽど苦手な人以外はすんなり読めるんじゃないかと。女性が当たり前に女性に恋するような都合のいい世界観ではないですし (いや、おれはそういうのも大好きですけどねフヒヒ)
とくに「ゆかりとまゆこ」が切なくて、、、

マーメイドライン (IDコミックス 百合姫コミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)マーメイドライン (IDコミックス 百合姫コミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2008/02/18)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る




パティスリーMON 6 きら 集英社

<プレゼントのお知らせだけ>

タイトルの通り、ケーキ屋の新人パティシエールが主人公。メインキャラを少なくして丁寧に話を進めてるので、普通に面白いです。オトメちゃん可愛いです。その内ドラマ化しそうです。

パティスリーMON 6 (6) (クイーンズコミックス)パティスリーMON 6 (6) (クイーンズコミックス)
(2008/02/19)
きら

商品詳細を見る




東方見聞録 岡崎京子 小学館

表:<20年前の幻の長編傑作を初単行本化!銀座・国会議事堂・中野ブロードウェイ・国立・原宿・江の島・井の頭公園・青山墓地・神田神保町などを探訪し、80年代の若者の生活と東京の風景、時代感覚をリアルに描いた、待望久しい新刊!>
裏:<東京には街の記憶が様々な人の思いとともに積み重なっている。(中略)「東方見聞録」を片手に東京の街を歩いてみるのも一興かもしれない。──藤本由香里(解説より)>

ヤングサンデー創刊当時の連載が、初めて単行本化。正直漫画としてはそこまででもないけど、当時の流行や風俗が見えてくるのがいい。普段は古ぼけて見える80's文化も、この東方見聞録というフィルターを通すとそんなに古臭く感じさせないのは、ひとえに作者の力量によるものですか。
どうでもいいが巻末の解説文がいやにうざい。

東方見聞録―市中恋愛観察学講座東方見聞録―市中恋愛観察学講座
(2008/02)
岡崎 京子

商品詳細を見る




実録!関東昭和軍 5^6(完) 田中誠 講談社

5巻表:<何としても、もう一度行ったる あの、甲子園に……!! 関昭、チーム一丸。それぞれの人生と運命がかかった夏の甲子園出場をかけ、今回はちとシリアスです。>
5巻裏:<だまし合い、バカし合い、資本力の比べ合い、メディアへのタレ込み合い……。高校野球は「オトナの喧嘩」でもある。>
6巻表:<この世に高校野球があってくれたおかげで俺たちは、俺たちの居場所を作れたんです 日本一ツラい三年間からの卒業、そして新たな闘いへ!「ニッポン高校野球戦争絵巻」ここに完結!押忍!>
6巻裏:<「ここ」で野球を続けた三年は無駄じゃない。これからの人生を生きるうえで、大切なことの一つ。現在「実践的」にそれを学べるのは、日本で我が関昭だけです。ハイ。(既刊1~5巻を読めば、入学試験は免除だぜ♪へっへっへ)>

GIANT KILLINGと並ぶモーニングの2大スポーツ漫画。なのにこっちはこんなとこで打ち切りかよ…。
まあスポーツものというよりは、ブラックな高校野球の舞台裏漫画って風だったし、ネタが無くなればダラダラ続けられるものでもないか…。いやでも最後まで面白かった。
過去作のギャンブルレーサー読んだことないから文庫化でもしてくれないかな

実録!関東昭和軍 5 (5) (モーニングKC)実録!関東昭和軍 5 (5) (モーニングKC)
(2008/02/22)
田中 誠

商品詳細を見る

実録!関東昭和軍 6 (6) (モーニングKC)実録!関東昭和軍 6 (6) (モーニングKC)
(2008/04/23)
田中 誠

商品詳細を見る




学園夢探偵獏 鹿島麻耶 講談社

<エロ不思議お姉さんが僕の夢に現れる!淫無、悪夢、覚醒夢。いろんな夢の中であのヒトとあんなことやこんなこと……はーと この夢のような状況、あなたならどうしますか?ポロリもあるよはーと 「月刊アフタヌーン」にて大反響を読んだ雑誌掲載作品に加え、描き下ろし20ページ以上!番外編エピローグまるまる1話追加!!>

滝沢麻耶名義で「リンガフランカ」を描いてた人の新作。
エキセントリック+エロスなおねいさん探偵が夢分析で事件を解決します。

学園夢探偵獏 (アフタヌーンKC)学園夢探偵獏 (アフタヌーンKC)
(2008/02/22)
鹿島 麻耶

商品詳細を見る




ニコイチ 4 金田一蓮十郎 スクウェア・エニックス

<女装ライフを巧みにこなす、その男が…女装封印!!(注:一部限定) ドタバタ二重生活コメディー『ニコイチ』が大好評連載中のヤングガンガンは毎月第1・第3金曜日発売>

舛成監督早くこれアニメ化してください。ノイタミナでやれば一般人気も得られるよー^q^??
いやこれは結構本気でアニメ化向いてると思うのだけど、ファンの欲目かな

ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/02/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る




シートン 旅するナチュラリスト 第4章『タラク山の熊王<モナーク>』 谷口ジロー 双葉社

表:<実在したカリフォルニア最大のグリズリー、ジャックの生涯。偉大なる大河のような心打つ熊王の物語。>
裏:<「私はこの物語を、タラク山の広大なマツの森で過ごした美しい日々の思い出に捧げます。これは、二人の山の人が話してくれたある偉大なグリズリーの物語です。…それは自然が生んだ最も強い生きものの物語となって、人々に畏敬の念をもって語り継がれることでしょう」  シートン 談>

熊のいないページは無いってくらい熊熊しいのに、全く飽きずに一息で読み切れる。さすが谷口ジロー。さすが俺。超真剣な顔で深夜に読み返している俺が流石だ。俺の方が流石だ。ながれいし。
最初はまず小熊ジャックの仕草が一々愛くるしいのに萌えるのよ。ここ大事。小熊ジャックまじパネェ。でも可愛い時期はすぐ過ぎてしまう。ハンターであるケリヤンと、大きくなり凶悪な牛殺しとなったジャックの長い長い追っかけっこがメインです。パネェ。ジャックコワイ。人間ザコイ。

シートン 第4章―旅するナチュラリスト (4) (アクションコミックス)シートン 第4章―旅するナチュラリスト (4) (アクションコミックス)
(2008/02)
谷口 ジロー

商品詳細を見る



こっから先はシートンと関係無い上に、うまく説明できないから読み飛ばしてもらって結構なんですが、ぼくが谷口ジローを100点の漫画家と絶賛しているのには理由があるんです。ほんとに上手く説明できないんだけど、自分の中にひっかかる感覚として確実にあるんです。


まず、勘違いしてる輩がいるようだけど、谷口ジローはただ絵が写実的で背景が細かいだけの漫画家じゃあ断じてない。孤独のグルメが売れた本当の理由はしょうもないコラネタなんかじゃない。
真に胸に迫る感情を正確に描くことこそが魅力なの。顔面で、モノローグで、人のいない背景で。そうして完成された画面には、老若男女問わず心を震わせる普遍的なメッセージ性が確かに存在している。だから、知らない内に作品に引き込まれる。んだと思うよ。
「孤独のグルメ」は男が飯を食うだけなのに何かいい。「犬を飼う」は犬が死ぬだけなのに何かいい、「父の暦」は父を弔うだけの話なのに何かいい。この「何か」ってのが心を震わせるってことだろ。印象に残るってことだろ。言葉にできない気持ちを描いて伝えることができるってとんでもないことだよ。
漫画を読みもせずに軽く見てる全国百億万人の自称賢人たちには焼き土下座しながら谷口ジローを読めと言いたいね。中学の道徳の教科書に漫画使えよもう。いやさすがにこれはあれだけど……すいません自重しますね^^

もうひとつ。こっちはさらに上手く説明できないんだけど。
みなさんは、動物愛護を叫んでる人に胡散臭さを感じることはありますか?おれはあります。「いやいや随分必死で声枯らしてるけど、何か嘘くせーよお前」っていうの。そういうのがこの人の描く漫画には一切無いの。
ほんとーに上手く説明できないから大目にみて欲しいんだけど、谷口ジローの
「どんなに生き物ラブでも、押し付けがましさなんて全く無いよパワー(仮)」 は作品において、
最終的にはどんな自然賛美や動物愛よりも、必ず人間のエゴを優先して描くことで伝わってくるわけですよ。それは他では見ることのできない最強のバランス感覚なんです。
こんな糞文じゃ絶対伝わってないと思うんだけど、どう言えばいいのか分からない。
実例出してしまうと
「父の暦」で主人公は幼い頃コロという犬を飼っていて、家が火事になったときもコロのことを第一に考えるくらい仲がよかったのに、大学進学のために上京してからは殆ど帰省することもなく、存在を忘れてしまう。その後コロの世話は父が引き継ぐが、当然そのことも知らずにいた。そして何十年か経った父の葬儀で、初めてそれを知らされ愕然とする。というエピソードがあります。
主人公が愕然としたのは、コロを忘れていたことに対してではありません。家族を顧みない仕事人間だと決めつけていた父が、いつか帰ってくるかもしれなかった自分のために、コロの面倒をみてくれていた優しさに対してです。「父の暦」において、コロという犬はあくまでも小道具に徹しています。
この冷徹なまでの視点にはもうタメ息でる。普通は人情というかなんというか、主人公は頭の奥底ではコロを気にかけていた~とか、コロは死の間際まで主人公のことを忘れることはなかった~とか、安いまがい物のような絆の描写を入れたくなってしまうことだろう。
谷口ジローは、動物の視点に立って大罪者である人間を暴いちゃうぞー♪なんて、おこがましさ丸出しの大ボケは絶対にかまさない。ただただ、「人間の目」に映る動物の美しさや気高さ、「人間と動物」の信頼関係や絆を描く。そこがイカス。パネエ。

伝わった?


次3月。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abababababbabababb.blog103.fc2.com/tb.php/69-89c3d151

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イタチヨ

Author:イタチヨ
干支:寅
twitterやってます。ブログの更新はさぼり気味です。

ライトノベルの挿絵で一番好きなのは『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』p59の乃梨子さんです。

■今一押しの漫画
ヴォイニッチホテル
Sakura Cluster
けずり武士
見かけの二重星
繕い裁つ人
作家 蛙石鏡子の創作ノート

■単行本発売が待ち遠しい漫画
マテマティシャンズ 記伊孝(講談社MiChao!)
鬱ごはん 施川ユウキ(ヤングチャンピオン烈)
ギンダラとキンメダイ 渡辺伊織(まんがライフ)

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。